お気軽に
ご連絡ください

■受付時間 8:30~17:30(月~金)(祝祭日除く)

あったらいいなをカタチにします!治具のサワダ 治具設計から対応 / 図面無しの見積りでも歓迎
 

治具設計製作

サワダ精密の「治具設計製作.com」では、金属切削加工などの生産工程で用いる治工具,治具を製作しており、豊富な設計製作実績があります。

 

実績といたしましては、主に

・加工用治具(穴あけ治具、受け治具、押さえ治具、位置決め治具)

・組立治具(圧入治具、ねじ締め治具)

・検査・測定治具

・溶接治具

の設計製作しております。

 

 

治具とは、加工や組立作業において作業位置を指示したり、誘導するために用いる器具の名称であり、

この治具と工具を含めて、治工具と呼んでいます。

治具,治工具は、各生産工程における生産品質のばらつきを減らし、各製造の作業内容の改善、作業効率化、

商品や製品の各種試験、検査を行えるようにする為に使用されます。

 

「どのようなワークに、どのような場所で、どのような加工方法で」といったお客様の情報から

専門の担当者がお客様の求める治具,治工具を構想し、ご提案致します。

 

治具製作実績

  • 分野別

    • 自動車分野
    • 電装分野
    • 切削加工分野
    • 電力分野
  • 用途

治具設計製作の流れ

①お問い合わせ、見積依頼を受付

   本ホームページからのお問い合わせや見積依頼、お電話、FAXなどにより

   お客様からのご連絡をお待ちしております。

 

②打ち合わせ、ご提案

   専門の担当者が打ち合わせをさせていただき、

   使用環境、目的、要求精度などその治具に必要な情報をお聞きします。

   その情報を元に治具の構成を検討、ポンチ絵の作成などを行い、

   ご提案し、概算或いは正式な見積書をご提示致します。

 

③設計、製図

   発注頂けましたら、治具の設計を行います。

   詳細設計、3Dモデリング、電気設計、

   組立図、部品図、各部品の材質や購入品を決定します。

   設計内容に関してご提示し、承認をいただきます。

 

④製造:調達、部品製作、表面処理

   材料や部品の調達を行い、製造を行います。

   社内に5軸加工機を有し、複雑な形状でも加工が行えます。

   また製作完成品の検査,精度測定も

   恒温室での3次元測定機を用いた検査が行えます。

 

⑤組立、配線、調整

   組立図を元に、メカ或いは電装の専任の担当者が組み立てを行います。

   必要があれば、組立後の検査も行います。

 

⑥出荷、梱包、納品

   しっかりと梱包を行い、お客様の元へお届けいたします

 

 

治具で使用される材質

炭素鋼

一般構造用圧延鋼

合金鋼

クロムモリブデン鋼

機械構造用合金鋼

快削鋼

アルミニウム

ステンレス(SUS)

純銅高銅合金

黄銅(真鍮)

青銅

銅ニッケル合金

調質鋼

高炭素軸受鋼

冷間圧造用炭素鋼線

パイプ鋼

非調質鋼

炭素工具鋼

炭素工具鋼

チタン(Ti)

フェライト系ステンレス

耐熱鋼

樹脂(Pe・ナイロン・デルリン・ベ-ク・ガラスエポキシ・テフロン・アクリル)

その他